予防・実践

あいファミリー歯科 ポリシー

  • 骨を削らずに、痛みも腫れも少なく、早くかめるようになり、手術も1回で済む、安心・安全・安価な最先端技術のインプラント
  • 抜歯なし、痛みなし、楽、そして安価にできる歯列育成矯正
    (歯並びと噛み合わせ)
  • 外科手術なし、薬による歯周病(歯槽膿漏)の治療と予防
  • 位相差顕微鏡による歯周病チェック
  • 口臭測定器ハリメータによる科学的口臭治療(生活改善)
  • オールセラミックスによる金属アレルギー治療
  • のどを切開しない、イビキと睡眠時無呼吸症候群の改善
  • リップトレーナーによる口呼吸、アトピーの改善や美顔作り
  • 家庭で、安心、安価の歯の美白
  • スポーツでの口のけがを防ぐマウスガード

虫歯について

虫歯予防の切り札はフッ素!

予防こそが肝心要!

日本だけが「虫歯天国」Why?
なぜなら、フッ素の応用が低いのは、先進国中 日本だけ。
日本では、水道水にフッ素が添加されていません。
ですから、日本では自分で何とかしなければなりません。
歯磨きだけでは、完全な虫歯予防が不可能なのです。

どうして高齢になると、虫歯になりやすいか?

それは、「唾液の流出量低下のため」(自浄作用の低下)
特に薬をいろいろ飲んでいる人は、その副作用で唾液が出にくくなります。
歯ぐきがやせたり、入れ歯の使用で、虫歯になりやすい所もできます。
そこで、今までどおりでは、虫歯だらけに!
高齢になると治療も大変。苦労・お金・時間など、再治療しないですませるのが一番!

家庭では歯磨き後、寝る前に泡状フッ素の歯ブラシ塗布

3ヶ月に一度のフッ素塗布(保健適用外/歯ブラシ付き \1,050)を併用することが望ましいです。
ちょっとの手間ですむ、フッ素の応用こそが最適!

現在(未来)お母さんのための虫歯予防  ~ 虫歯 子はお母さんに似る ~

理 由 その1

虫歯は「感染症」(胎児の時には虫歯菌はいません)

虫歯の原因菌は、食べ物の口移しで移ります。
その機会の最も多いのが、お母さん。
虫歯菌の強さは人それぞれ。
虫歯の多かったお母さんの虫歯菌は強い。
だから、その子の口に移った虫歯菌は強く、虫歯が出来やすい。

理 由 その2

虫歯は「生活習慣病」

甘い物好きで、歯磨きをあまりしない人は、虫歯になりやすい。
家庭での習慣(食生活・生活習慣 特に歯磨き習慣)は、
母親によって決まります。
虫歯の多かったお母さんと同じ生活パターンでは、
当然虫歯になりやすい。

親としての選択  ~ 今、親として何をしてあげれば良いのでしょうか ~

親として子供にしてやれる事はいろいろあります。おもちゃや、きれいな洋服を与える事もそうでしょう。
しかし、このようなことより、幸福になるための手立てを作ってやる事の方が、より重要ではないでしょうか。
しつけや勉強がこれにあたりますが、もっと基本的な事があります。
そう、忘れてはならないのは「健康」です。健康なくして幸福に過ごすことなど、常人では無理だからです。

虫歯の予防や歯周病の予防に関心を持ってもらうべく、私達がお母さんに指導しているのは、お母さんにとっては耳の痛い事でしょうが、
まさにこのことを実現してもらうためです。歯並びや噛み合わせが悪くては、虫歯や歯周病でいずれ抜かなければならなくなってしまいます。
なぜなら、そうした所は汚れがたまりやすく、ばい菌の増殖が避けられないからです。
ご年配で歯並びの悪い方がいないのは、そうしたところからダメだめになって、入れ歯などになってしまっているためです。
(逆に言えば、歯並びの良い所しか残っていないから、ご年配で歯並びの悪い方がいないのです。)

自分の歯でしっかり噛める事が、ボケの防止や全身の健康につながります。
また、好きな物を美味しく食べられないことは、とてもつらく悲しい事です。治療さえすれば良いと言うものでもありません。
入れ歯やブリッジでは、本来の歯の役割には遠く及びません。
入れ歯やブリッジは、不自由なものです。「失って初めてそのありがたさが身にしみる。」これでは遅いのです。
「転ばぬ先の杖。」「善は急げ。」歯並びを治すのはいつからでもできます。
しかし、早くに始めるに越した事はありません。その方が、簡単かつ楽に治すことができて、費用も安く済むからです。

歯並びを治す事は、健康になれる事にとどまりません。歯並びがきれいになる事で、口元も整います。
それまでは人前で大きな口をあけて笑ったりしなかった子が、自信を持てるように変わります。その子の人生が、大きく開けるのです。
先進国のアメリカでは、歯列矯正をしている事がステータスシンボルになっています。
それは、健康に気を使い、困難を克服しようとしていることが、社会で評価されているからです。
(逆に肥満者や喫煙者がアメリカで出世できないのは、自己管理能力に問題ありとされるからです。)
残念ながら、日本ではここまで意識の高まりはありません。しかし、歴史が証明するように、こうした流れはいずれ日本でも起こってきます。

人間は、どうしても目先の事にとらわれがちです。 しかし、大切な事は、将来を考え希望を持つことです。
成人式の振袖・車のグレード・住宅新築の壁紙のグレードなどをちょっと下げたり、 煙草の本数を減らすだけで、お子さんの歯並びを治す費用は
捻出できます。
お子さんの未来のためにこそ、今ここで良く考えてみてください。 何を今親としてなすべきなのか。
歯並びを良くして、より健康になれば、幸福がさらに身近になると、私達は信じます。健康は何にも勝る財産です!

歯周病(歯槽膿漏)について

革命的歯周病治療のご案内

塗り薬で劇的改善

口臭・起床時のお口の不快感よ さ・ら・ば!
歯周病の本態をカンジダ菌感染症としてとらえ、塗り薬で治す簡便で
楽な画期的な治療法!

  • ①検 査…歯周ポケット診査・X線検査
  • ②急性症状〔歯肉のはれ・痛み〕の改善・抗生剤の内服・外科的処置
  • ③お口全体の除石(こびりついた歯石を取り除きます。)
  • ④正しい歯磨き習慣の確立
  • ⑤深い歯周ポケットのSRP(病気の歯肉内部の清掃)
  • ⑥同上部位への軟膏注入によるバイ菌退治(歯科医院にて)
  • ⑦健康になった歯肉の維持・メインテナンス・音波振動歯ブラシ
    ソニッケアープラスの使用
  • ⑧定期検診(3ヶ月後・6ヶ月後・12ヶ月後)

治療コース

初期治療 歯ぐき磨き:「歯磨き」のみでなく、歯ぐきのバイ菌を除去し、歯ぐきマッサージを行う。
歯石除去:バイ菌のすみかになっている歯石を除去。(歯磨きではとれません)
本格治療 キュレッタージ:バイ菌と毒素の除去(歯の根と歯ぐきに入り込んだバイ菌と毒素)
薬物療法:バイ菌自体をたたき、増殖阻止 ※キュレッタージをしてからでないと、歯ぐきの腫れることがあります。
①歯ぐきに塗る薬
②歯ぐきの中に入れる薬
③内服薬
ソニッケアー:音波振動による画期的な歯ぐき磨き。
定期検診 これなくして健康維持は不可能!今までの努力が水の泡!

どこの歯科医院でも、「あなたの歯磨きの仕方が悪いから、歯槽膿漏が治らない。」こう言われ続けてきませんでしたか?
しかし、歯ブラシの毛先は、歯茎の中までとどかない!これは無理な話だったのです。
でも、ご安心を。治療方法は、どんどん進歩しています。

歯周病についての詳細は、当院の歯周病専門サイトをご覧ください。

PMTCについて

歯科衛生士によるクリーニング

P・M・T・Cとは、プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニングの略です。
簡単に言うと歯磨きしても落ちない歯の汚れや細菌の巣(バイオフィルム)を、歯科医師・歯科衛生士が専門的に器械を用いて強力に取り除きます。
これにより、100%とはいきませんが多くの悪玉菌を取り除く事ができ、
PMTCは虫歯や歯周病の予防になります。
歯の表面がツルツルになって気持ちがいいとおっしゃり、定期的に
来院される方も多いです。また、朝起きた時、口の中のネバネバ感が
なくなったという方もいらっしゃいます。
歯の隅々まできれいになるので、PMTC治療は虫歯や歯周病の予防と、
ご自分の歯の寿命を延ばす事にもつながります。

PMTCについて

歯磨き指導で苦労すること

磨いてる?磨けてる?

「磨いている」と「磨けている」の違いが分かってもらえない。
(とにかく歯磨きすればきれいになっていると思っている人が結構多い)
「歯磨きの指導なんて!」と迷惑顔する人がいる。いくらやってもタダ。
歯磨きの指導はお金にならない。
今までの習慣を変えるのは難しいこと。
などなど、いろいろな苦労があります。

院長が勧める、役立つ歯磨き!はじめのキッカケ!

歯磨き剤を使わない「えっ?どうして???」
舌先でのペロペロチェック?「なに?これぇー???」

歯磨きの目的って何?

歯垢(プラーク)の徹底除去!(プラークとは、バイ菌の固まりです。)
プラークが虫歯、歯槽膿漏の原因です。プラークは、うがいだけではとれない。

1日1回・徹底歯磨きの勧め!

1日3回ちょこちょこ磨きでは、隅々のプラークはとれないよぉー!
それが、ムシ歯、歯周病の始まりサ!
でもね、プラークが悪さを始めるまでには時間がかかるの!
だから、1日1回でもいいから、徹底的にきれいにするほうが良いのです。お分かりかな?

院長の勧める、夜歯磨き剤不要!

歯磨き剤を使うと磨いているうちに泡泡になりませんか?
泡泡にならないから、磨き残しをなくし、歯茎のマッサージにも時間をかけることが
出来ます。
洗面所以外の場所でも磨ける!こりゃ楽ちん!(新聞、テレビを見ながらでも磨けるヨ)
だから時間をかけてじっくり磨ける!
歯磨剤を使うと、清涼剤に惑わされて、スーッとして うまく磨けた気になる。
(実は、全然うまく磨けていない!)
歯磨き剤を使わないと、本当にきれいになるまで時間をかけて磨けます。

歯ぐきのマッサージ 方法

歯ブラシの持ち方、鉛筆の持ち方と同じ。
(細かく動かせて磨き残しが無くなる。また、力をかけすぎなくてすむ)
歯ブラシの毛の堅さは、柔らかめがいいヨ!

歯ぐきマッサージの目安

どういう状態で成功かというと、歯茎から出血が無くなるまでですヨ!
どれぐらいまでの期間で達成できるかというと、だいたい2〜3週間。
(これで達成できなければ当医院に来てください。)

院長の勧める カンタン、手軽な歯磨き効果の確認法

まず、左か右一方のみがっちり磨く。
舌でペロペロさわってみる。(つるつる、ざらざらを比較してみる)
そのまま寝て、翌朝舌でさわって比べてみる。

定期検診の有効性

歯磨きは継続が大切なので、私たちプロが定期的にチェックすることで、
磨き残しが無いかをお知らせできます。(自分の口の中は見えないからネ)
まずは「予防」。そして早期発見、早期治療が出来ます。
歯磨きは、明るいところで鏡を見ながら、前向きな気持ちで実践しましょう!

光り輝くきれいな歯のために

あなたは同じ過ちを繰り返しますか?

今の日本では、虫歯予防・歯周病予防のできているごくわずかの人と、
できていない大多数の人に分かれます。
さて、この違いはどこからくるのでしょうか。

歯磨きを「している」と「できている」は、ぜんぜん違います。
ほとんどの人が「やってはいる」が、できてはいません。
だから、虫歯になるし、歯周病(いわゆる歯槽膿漏)になります。
あなたもそうだったからこそ、こうして治療で苦労することに
なってしまいました。
だから、今ここで治しても今までの歯磨きの仕方だと、いずれまた治療が
必要になります。
「治療→数年後、また治療→数年後、またまた治療」これの繰り返し。
ここから脱するには、今までの歯磨き習慣を変えるしかない!
日本人の平均は磨き時間は、たったの45秒。
アンケートでは「3分間」と答える人が多いのですが、実際に計ると45秒息を
止めつづけてもできてしまう短さ。虫歯も、歯周病も、予防不可能。

では、どうすべきか。答えは、単純明快。磨きの徹底!そこで選択。
電動歯ブラシならなんでも良いわけではありません。
現時点では、音波振動システムのソニックケアープラス以外では無理。
しかも音波振動システムのソニックケアープラスをもってしても、28本の歯を
きれいに磨くには、4分間が必要。
1回10円4分間のソニーケアプラスが、あなたの歯と歯ぐきを守ります!

当院にておすすめしている「ソニッケアー」の詳細はこちらからどうぞ。

音波電動歯ブラシ・ソニッケアー

新・歯磨きチャレンジ

いままでの歯磨きとは決別してください

そうしないと、良い方法が身につきません。はじめは意識しないとできませんが、習慣になれば自然にできます。さあ、チャレンジしましょう!

解決策 その1 磨く時間を長くする

磨く時間が短くては、きれいにできっこありません。とにかく時間をかけましょう。
3分間が目標です。(日本人の平均歯磨き時間は45秒)
よって、歯磨きをせっぱ詰まってからしない。時間に余裕を持つ。早起きする。
眠くなってしまう前に、歯磨きをしておく。

解決策 その2 歯磨き剤を使わない

磨き残しが多くても、歯磨き剤に含まれる清涼剤で、いかにもきれいになった錯覚を
持ってしまうので良くない。せめて、朝のみ歯磨き剤を使うにとどめる。

解決策 その3 歯ぐきを一緒に磨くつもりで

歯ぐきを一緒に磨くつもりで歯の根元を磨くようにする。
特に、歯と歯のすきまに歯ブラシの毛先が、入り込むようにすると良い。

解決策 その4 磨いてみたら、舌で触って確認してみる

特に、一番奥の表と裏。ツルツルならOK。ツルツル以外なら、もう一度そこを磨きましょう!

解決策 その5 自分にあった歯ブラシを選んでもらう

歯科医院で自分にあった歯ブラシを選んでもらい、歯ブラシ指導を受ける。

多少の困難を乗り越えなくして、得られるものはありません。
困難を乗り越えてこそ、達成感が生まれ、成果が得られるのです。
ちゃんとした歯磨きで、気持ち良く暮らしましょう!
〜〜さわやかはお口の健康から〜〜

当院では歯ブラシは、GCのルシュロシリーズの新規導入をはかりました。

ルシュロの詳細はこちら

TOP