prev next

私たちの使命! ハッピースマイル作り! 心も、体も、より美しく健康に!

Information

2020年7月
2020年も半分が過ぎましたし、コロナに打ちのめされている状況ですが、最近仕事が充実しているのを感じます。
それというのも、今年に入って難しい患者さんがとみに多くなっているのと、しかも遠方からの方が今まで以上に増えているからです。
「難しい患者さん」といっても「対応に気を遣う」ということではなく、お口の状況が悲惨という意味です。

  • 一体どこから手を付けるべきか
  • 見た目にも配慮しつつ、どうやって噛めるように進めるか
    しかし、一番難しいのは、崩壊した噛み合わせをどう作っていくかなのです。
    多分、昔の自分なら到底できなかったことが、今なら十分にいろいろやれています。
    それは、治療を進めるうえで“強力な武器”となる治療技術を沢山そろえられているからです。
  • 税理士さんに導入を反対された高額CT(コンピューター断層撮影装置)
  • 歯科用ハードレーザー装置
  • マイクロスコープ(歯科用治療顕微鏡)
    等々の、ごくわずかな歯科医院しかそろえられていない重装備も確かに“強力な武器”ではあります。
    しかし、それよりは、お金を出しても手に入れることのできない特殊な治療技術を有しているからです。
  • 抜髄回避療法(深い虫歯でも抜髄【歯の神経を取り除く事】を避け、痛くなくしかも歯を長持ちさせられる治療技術
  • バキュームフォーム義歯(プラプラの歯ばかりでも、1週間で噛めるようにできる特殊な入れ歯的装置)
そしてなにより、自信を持ってお勧めできるハートフルインプラント(商標登録済み)です。
これら特殊な技術に加えて、矯正治療で蓄えた経験や、歯周内科治療での実績などなども、“強力な武器”として活用できています。

私は旅行が趣味ですが、現地に赴く前の計画立案も大好きです。
それと同じく、患者さんの治療計画立案も、苦しいながら充実したひと時です。
その理由は、上記の“強力な武器”と優秀かつ優しいスタッフたちのおかげです。
患者さんの治っていく姿を思い浮かべ、満足される笑顔を想像すると、楽しくなるのです。
苦難の連続の勉強あってのことです。
これからも全力で頑張っていきます!

《 7月の予定 》

 2日(木) 15:00~ インプラント
 7日(火) 15:00~17:00 インプラント
 9日(木) 14:00~
インプラント
14日(火) 15:00~17:00 インプラント
16日(木) 14:00~ インプラント
17日(金) 11:00~13:00 インプラント
21日(火) 15:00~17:00 インプラント
27日(月) 11:00~13:00 インプラント
28日(火) 15:00~17:00 インプラント
30日(木) 15:00~ インプラント
31日(金) 14:00~ インプラント

2020年6月
庭のライラックの花が咲き始めてきました。
北海道が一番輝く季節になりますね。

5月は新型コロナの影響で、セミナー受講予定だったものが軒並み中止。
唯一Web上でなされたセミナーがありましたが。よって、GWはじめ週末はず~っと診療室にいました。
職場にこもって仕事三昧だといいことが起こるものです。
幸運の女神さまが、何回か舞い降りてきてくれたのです。Good Ideaがいくつも浮かびました。
一つのことを集中して考え続けられた賜物です。
当院あいファミリー歯科のますますの発展が見えました。
例えば・・・・ 熱い食べ物で口蓋粘膜に火傷を負ってしまうことを、防止する装置もその一つです。
もっともアイデア倒れに終わるかもしれないのですが、これから自分の口に合わせて作ってみて効果を試します。
また、インプラントの説明やそのほかの当院独自の治療法の説明に使える、分かりやすい写真や文章もできました。
これらもきっと活躍してくれることでしょう。

さて、先日当院の患者さんから面白い話を2つ聞いたのでご紹介します。

A 「インプラントの技術の差って、本当に大きいんですね~。水野先生は、すごい!」
以前ほかの歯科医院で3回もインプラントをして、今回当院でインプラントの施術をされた患者さんから、オペの翌日にお聞きしたお話しです。
その方は、他院での一番最初のインプラントのオペの時、大出血で貧血を起こしたとのこと。
そして、その後の痛みも腫れもひどくって、本当に参ってしまったと言っておられました。
ところが、当院でインプラントの施術を受け、びっくりだったとのこと。

①麻酔の注射からして、全く痛くない!
②施術中も痛みは当然なかったが、実に楽だった。
③術後もすごく楽で、腫れが全然起きなかった。

この時に仰ったお言葉が、冒頭での「技術の差って、本当に大きいんですね。」

B 内科医師の????「そんなすごい歯科医院があるのですか?」
当院にかかられているある患者さんが、腹部の処置において総合病院の内科で麻酔した時のお話しです。
担当内科医師が言ったのは、次の通り。
「○○さん、麻酔の注射をしますけれど、歯医者での注射ほど痛くはないですからね~」
ところが、嘘ばっかり(その患者さん談) もう痛くて痛くてたまらなかったとのこと。
そこでこう言ってやったそうです。
「先生!私の通っているあいファミリー歯科の2人の先生とも、ちっとも注射が痛くないのに!」
そして、それを担当医に訴えたところ、その先生は冒頭の発言だったようです。
残念な先生だと思いました。

《 6月の予定 》

 2日(火) 15:00~17:00 インプラント
 4日(木) 12:00~ インプラントのため休診
 5日(金) 15:00~17:00
インプラント
 8日(月) 11:00~13:00 インプラント
 9日(火) 15:00~17:00 インプラント
11日(木) 12:00~ インプラントのため休診
12日(金) 15:00~17:00 インプラント
15日(月) 11:00~13:00 インプラント
16日(火) 15:00~17:00 インプラント
18日(木) 12:00~ インプラントのため休診
19日(金) 15:00~17:00 インプラント
22日(月) 11:00~13:00 インプラント
23日(火) 15:00~17:00 インプラント
25日(木) 12:00~ インプラントのため休診
26日(金) 15:00~17:00 インプラント
29日(月) 11:00~13:00 インプラント
30日(火) 12:00~ インプラントのため休診

2020年5月
庭のクッロッカス達も競い合って咲き誇る季節となりました。
この時期、医療機関の案内の全戸配布が行われます。
『病医院ガイド』と『ホームドクター』の2誌です。
いずれにも当院のことが紹介されています。ぜひ、ご覧になっておいてください。

さて、5月の予定の前に、当院の現在の特別な取り組みについてお話しします。

『皆様の安全を確保するための取り組み』

院内感染対策は、従前どおりさらに気を付けています。

  • 旭川初 診療室内に供給される水すべてをきれいにする装置 ポセイドン
  • 世界最高水準のクラスB(クラスBが最高で、その下がクラスSやN)滅菌機
    ドイツ製のMELAG社 バキュクレーブ31+
  • 日本でシェア1位の熱水自動洗浄装置 ドイツ製のMiele社 プロフェショナル
  • 熱に弱い器具類は、ガス殺菌装置のホルホープ 2台を常時稼働(多分旭川では当院のみ)
  • 超音波洗浄機
  • 高圧蒸気滅菌装置
  • ハンドピース(削ったりする器具)専用滅菌装置
などなど、これらだけでも1,000万円近い設備です。

その他、

  • ハンドピース(患者さんごとに取り換える歯を削ったりする器具でタービンへッドなど)は100本以上そろえ、これだけでも1,000万円もします。
診療規模が小さいと、どうしてもこうした巨額の投資はできえません。
また、直接は利益を生まない消毒・滅菌に力を入れるには、理念や使命感・情熱がないと、いくらお金があっても別な使い道に走ってしまいます。正直大変です。
ただ、患者さんのためそして働くスタッフのためにも、時間をかけて整備してきました。

さて、これらこれまでの取り組みに加え、新たな新型コロナウイルス対策として、以下のものがあります。
  • 消毒の徹底
  • 接触機会の低減
  • 不急処置の延期
  • 来院患者さんの健康チェック
  • 出入り業者さんの訪問受け入れ制限

1. 消毒の徹底

  1. スタッフによる院内の消毒清拭
  2. 患者さん専用のビニール手袋の配布・噴霧式アルコールの設置(玄関すぐのところ)できればまず、こちらを先にしてから、スリッパをお取りください。
  3. 浮遊ウイルス対策次亜塩素酸噴霧装置の設置
    (受付カウンター・受付・診療室・スタフルーム・スタッフ個人宅など)
  4. 天井埋め込み式の大型 オゾン併用 空気清浄殺菌装置の常時稼働
  5. パーフェクトペリオ水(飲んでも安全な超強力で特殊な殺菌水)による術前うがい(患者さん全員)
  6. 特殊な大型口腔外バキュームの活用による飛沫拡散防止

2. 接触機会の低減

  1. 待合室・診療室の本・雑誌・おもちゃなどの撤去
  2. フェイスガード(透明プラスティックのシールド)付きマスクまたはゴーグル、そしてグローブを付けたままの応対

3. 不急処置の延期など

  1. こちらで診断・ご説明・ご了解のもと、治療時期を先延ばし
  2. 遠隔診療の一部導入(矯正治療その他)

4. 来院患者さんの健康チェック

  • 術前アンケートの実施・体温測定など

5. 出入り業者さんの訪問受け入れ制限

  • 必要によっては、さらなる改善に努めます。

《 5月の予定 》

ゴールデンウィークは、暦通りの診療となります。

11日(月) 11:00~15:00 インプラント
12日(火) 15:00~17:00 インプラント
14日(木) 12:00~
インプラント
15日(金) 15:00~17:00 インプラント
18日(月) 11:00~15:00 インプラント
19日(火) 15:00~17:00 インプラント
21日(木) 12:00~ インプラント
22日(金) 11:00~15:00 インプラント
25日(月) 11:00~15:00 インプラント
26日(火) 15:00~17:00 インプラント
28日(木) 12:00~ インプラント
29日(金) 15:00~17:00 インプラント

2020年4月
いよいよ新年度ですね。
当院の庭の福寿草も、まさに花開かんとして頑張っています。

さて、今回お話ししたいのは、当院の患者さんから学ばされたうれしい次のことです。

「人生をも左右する歯科治療」

何を大げさなと思うかもしれませんが、実際の話です。

1 歯並びをきれいにしていたことで、テレビのレポーターに採用され、そしてキャスターに出世できた女性のお話

このお話を伺った時は、喜ばしかったですね。
きれいな歯並びは、見た目に寄与することはもちろんですが、発音にも影響します。
当院の定期健診に訪れてくれて、うれしい報告とともに、上記のようなお話も聞かせてくれました。
そして、同僚が歯並び矯正を入局してから忙しいなか始めるのを目の当たりにして、子供のころから当院できれいにしていて本当に良かったと言っていました。
私たちも、「それを実現してくれたご両親に感謝するといいね。」
こう思いました。

2 インプラントで歯を失う“ドミノ倒し”から救われました!

年を取るごとに歯を失っていらっしゃった女性です。歯を失うのは年のせいと考えていたとのことです。
しかしこれは違います。
歯を失う最大の要因は“歯周病”、次が“虫歯”
ただ、その方は違いました。お手入れもしっかりとされ、お口の中は本当にきれいでした。
ところが、本人にもどうにもしがたい問題を抱えていたのです。
それは“力(正確には食いしばりの外力)”です。
実はこれ、無意識に行われていて、自分の体重の5~8倍(研究者によっては10倍)もの力が、長時間にわたって繰り返しなされているのです。
ちなみに、自分で出せる意識的な咬む力は、せいぜい自分の体重くらい。しかも、1日24時間中に上下の歯が接触しているのはたったの20数分間。
これに比べると無意識の食いしばりによる破壊力は、普通の人の数百倍にもなりましょう。
詳しいお話は割愛しますが、これを食い止めたのが当院のハートフルインプラントです。

歯を失うことで連鎖的に起こってくる全身の健康被害。
治療にかかる経済的損失はもちろん、人生の喜びすら奪ってしまうこともあります。
(おいしく何でも食べられる。大きな声で笑う・歌うなどなど)
それをたった1本の人工歯根ハートフルインプラントで救えるのです。
日々自信を持ってお勧めしているとはいえ、こうした体験談は励みになります。

これからも多くの方々にこの真実を知っていただき、喜びを享受してもらいたいと願っています。
ちなみにこれらの逆も存在します。
これまでも不必要な治療をしたばっかりにとか、同意もないままインプラントをされてとかです。
こうした不幸を生まないためにも、当院は望ましい歯科治療、特にインプラントに関して情報発信をし、啓もう活動に力を入れていきます。

《 4月の予定 》

 2日(木) 12:00~ インプラント治療のため休診
 7日(火) 12:00~
インプラント治療のため休診
 9日(木) 12:00~ インプラント治療のため休診
13日(月) 11:00~15:00 インプラント
14日(火) 12:00~ インプラント治療のため休診
16日(木) 12:00~ インプラント治療のため休診
17日(金) 12:00~ インプラント治療のため休診
20日(月) 11:00~15:00 インプラント
23日(木) 12:00~ インプラント治療のため休診
24日(金) 11:00~15:00 インプラント
30日(水) 12:00~ インプラント治療のため休診

なお、新型コロナウイルスの流行地域に滞在された方は、受付に仰ってください。
また、発熱などこの症状の出た方は、受信前にご相談ください。

2020年3月
今回も患者さんから教えていただいたことから始めます。
80歳代のご高齢の方です。
身内のご紹介をきっかけにいらした方でもう長く通院されている方なのですが、
「いや~、知り合いが『歯の治療が痛くてかなわない』と言っていてさ、俺がね『俺のところは全然痛くないよ』といったら、信用しないのさ。歯医者は痛いところと思い込んでいて、かわいそうだったよ。」
確かにそういう方は多いでしょう。残念なことです。
当院のことを自慢げに、誇らしく語ってくださる方が今後も増え続けるよう精進します。

あとは、残念なことのご報告です。
長年同じ歯科医院に長く通われていて、どうも変ということでいらした方です。
残念ながら、多くの虫歯がありました。
しかも、毎回歯磨き指導してもらっていたらしいのですが、歯茎は炎症を起こした状態でした。
実はこれ、全然違う複数の方なのです。
毎回つくのが歯科衛生士さんのみとか、先生がついても詳しく診てくれないとかだからのようです。
当院では、セカンドオピニオンを積極的に受け入れています。
だからこそ、こうした患者さんがいらっしゃり、救われているのですが、実に悲しいことです。
そこそこの歯科医院でいろいろな事情はあるのでしょうが。

もし、ご自分の口の中に疑問があるようなら、またはそうした悩みを持った方がいらしたなら、ぜひ一度当院に来ていただきたいと思います。

《 3月の予定 》

 3日(火) 15:00~17:00 インプラント
 4日(水) 14:00~ インプラント
10日(火) 14:00~
インプラント
12日(木) 14:00~ インプラント
16日(月) 11:00~15:00 インプラント
17日(火) 15:00~17:00 インプラント
19日(木) 15:00~17:00 インプラント
23日(月) 11:00~15:00 インプラント
24日(火) 15:00~17:00 インプラント
27日(金) 15:00~17:00 インプラント
30日(月) 11:00~15:00 インプラント
31日(水) 14:00~ インプラント

2020年2月
雪や寒さが本格的になった中でも、遠くから多くの患者さんがいらして下さっているのには、(しかもお時間もしっかり守って)本当にありがたいと思っています。
ご期待に応えられるようスタッフ全員で日々研鑽しています。
ここでうれしいご報告を2つ。

1 大型自動消毒洗浄機ミーレ(ドイツ製) 新規導入

昨年春から導入しようとしていた上記ですが、やっと設置のための工事も終了し、先日から稼働し始めました。
最新型の素晴らしい機械です。
家庭用食器洗い機の延長のようなものではなく、本格的な消毒洗浄までできる優れものです。
これで今まで以上に患者さんの安全と、スタッフの消毒の時の安心が担保されます。
これからも、患者さんのため、スタッフのための設備投資を続けていきます。
ちなみに、この機会の普及率は数%です。
大型で価格もかなりなのに、直接の利益を生まないので真っ先に敬遠されると、メーカーの方は嘆いていました。

2 見た目にこだわってあげて、とても感謝されました!

先日、新しく義歯(入れ歯)を作る際の出来事です。
試しに並べられてきた前歯の状態に、患者さんは別に不満を抱いてはいませんでした。それもそのはずです。
今の入れ歯と同じ歯並びだったからです。
しかし、私は満足できませんでした。前歯の並びが水平ではなく、大きく右上がりだったからです。
左右の目を結んだラインと平行ではなかったからです。左右の口角を結んだ線ともずれていました。
そこで、患者さんにこの事実を手鏡でお示しした後、さっそく歯並びの修正に取り掛かりました。
そして何度も何度も手直ししました。

その際の患者さんからいただいたお言葉です。
「今まで十数軒は違う歯科医院にかかったけれど、こんな風にしてもらったことはなかった。
とてもありがたいと感謝しています。しかもここは先生はもちろん、歯科衛生士の腕もいい。」
確かに、今までと同じように作ってしまえば一番簡単です。
ただ、それでは患者さんに申し訳ない。せっかく遠くからいらして下さっているのに、当院あいファミリー歯科で治療した価値がなくなる。こう考えたからこそ、あえて困難な道を選んで頑張りました。
決してお若くはない方でしたが、いくつになっても素敵な口元でいるのは素晴らしいことです。
これからも患者さんの喜びを胸に、しっかりと精進していきます。

《 2月の予定 》

 4日(火) 12:00~ インプラント
 6日(木) 12:00~ インプラント
13日(木) 12:00~
インプラント
14日(金) 13:00~17:00 インプラント
17日(月) 13:00~17:00 インプラント
18日(火) 12:00~ インプラント
20日(木) 12:00~ インプラント
21日(金) 13:00~17:00 インプラント
27日(木) 12:00~ インプラント
28日(金) 13:00~17:00 インプラント

2020年1月
2019年もインプラントの植立本数は150本を軽く超えました。
この業界の方に聞くと、1年間に150本ものインプラントをする歯科医師は、札幌でもそういないとのことでした。
確かにそうかもしれません。
誇りと自信をもってこれからも歩んでいきたいと思います。

さて今回も、患者さん(60歳代女性)からお喜びのお葉書をいただきましたので、ご紹介したいと思います。
他院でインプラントを何本も入れたものの、不具合が生じて市内の歯科医院を受診するも7~9医院で断られて途方に暮れていたとの方。
当院にきて何とか処置を受けようやく治療を終えることができ、本当に助かったという内容でした。
こうした形に残る感謝は、とてもありがたくまた励みになるものですね。

さらに、先日いらしゃった84歳男性の患者さんは、こうありがたいお言葉を下さいました。
「ここの歯科医院にきて20年近くになるが、よその歯科医院で抜かなければならないといわれていた歯も、何とか持たせてもらうことができた。
そして、これまでず~っと診てもらってきて、その後歯を失うこともなくしっかりと食事のできていることは、心底ありがたい。」 うれしいですね。
高度な医療技術で歯を持たせられ、誠実な定期健診でそれを保てていることを証明してくださっている発言です。
2019年も感謝に満ちた一年でした。

《 1月の予定 》

1月は4日(土)10:00からの診療です。電話は8:40頃から通じます。
(9:00からではありませんのでお間違えなく。昔、初日に暖房が壊れてすったもんだしたことがあり、
以来初日は1時間遅れで始めることといたしました。)

 7日(火) 13:00~ インプラント
 9日(木) 12:00~ インプラント
14日(火) 13:00~
インプラント
16日(木) 12:00~ インプラント
20日(月) 11:00~15:00 インプラント
21日(火) 13:00~ インプラント
23日(木) 12:00~ インプラント
24日(金) 13:00~17:00 インプラント
28日(火) 13:00~ インプラント
31日(木) 12:00~ インプラント

なお、以上の時間は、院長の対応が困難ですが、副院長の対応可能な時間もあります。
すみませんが、よろしくお願いします。

2019年12月
今年も、はや師走となりました。いつもながら、あわただしい1年でした。

ただ、多くの感謝に包まれて、例年以上に充実した年でもありました。
つい先日も嬉しいことが2つ続きました。

1. 先生の言った通り、顔が良くなった!

60代の女性患者さんです。
1年前にインプラントをしてから、下がっていたそちらの側の口角が上がって、顔の歪みが減りましたとの報告。
運転免許証の更新で、新しく撮った写真と、以前の写真を比べてみて、気付いたのだそうです。
とても喜んでいらっしゃいました。
当院で配布している無料マンガ小冊子「たった1本のインプラントで人生が変わる!」
この中で書いた内容が分かっていただけて、うれしい限りです。

2. 治療終了患者さんが、お礼の高級お菓子をわざわざ私達に持ってきて下さいました。しかも、感謝の手紙を添えて!

これもありがたいことです。旭川では手に入らないブランドのお菓子でした。
すばらしいパッケージで、しかもここのブランド立ち上げの物語とか、商品へ込めた思いとかの書かれたパンフレットも凄かった。
旅行に行かれたお土産もたくさん患者さんからいただくのですが、治療を終えられた患者さんから、その感謝のお手紙を添えていただくのは、また格別の喜びがあります。
スッタッフ一同感激でした!
日々困難な診療に励む私達も、こうした喜びがあるからこそ頑張れます。
さらなる精進をしていきます!

《 12月の予定 》

インプラント患者さんの増加に伴って、施術回数を増やしますが、休診にしないよう診療時間を確保するよう努めます。
インプラントによる休診は、大幅に減少させました。

 2日(月) 11:00~15:00 院長インプラントの施術
 3日(火) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
 4日(水) 12:00~
インプラントのため、休診
 6日(金) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
 9日(月) 11:00~15:00 院長インプラントの施術
10日(火) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
12日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
13日(金) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
16日(月) 11:00~15:00 院長インプラントの施術
17日(火) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
19日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
28日(土) 12:00~ 年末年始休暇で休診

2019年11月
台風に伴う被害の報道には、心を痛めています。本当にお気の毒です。
当院副院長の結婚式も、スーパー台風のさなかの東京でありまして、大変でした。

さて、今年ももうすぐ雪の季節を迎えます。
冬道、車の運転の苦手な方にとっては、通院しづらくなります。
ご希望に応じて、治療期間の短縮化や、治療内容の先延ばし(来年の雪解け以降)を考えねばならなくなります。
事情のある方は、お早めにお知らせくださいますか。 年末近くなると、診療室は忙しくなります。 今年は、産休に入る歯科衛生士も出ますから、なおさらかもしれません。

先日も、網走方面からご夫婦でバスにて、わざわざ通われていらした方のインプラントが、なんとか片側上下で完成しました。大変喜ばれました。
ただ、もう片側のインプラントは、ご本人からのご要望にて春からということになりました。
2か月で噛めるようにできる当院のハートフルインプラントではありますが、さすがに雪の降るまでには完成できません。 残念かつ申し訳なかったのですが、致し方ありませんでした。
もっとも、一般的なインプラントでは、半年以内に行うことは困難です。
よって、早くにしっかりと噛めるようにして差し上げられたのは、大変良かったと思っています。

こうした事も多くの方々に知っていただき、辛くなくかつ安価に早くできる当院のハートフルインプラントを、確実に広めていければと考えています。

《 11月の予定 》

 1日(金) 15:00~17:00 院長インプラントオペ
 5日(火) 15:00~17:00 院長インプラントオペ 休診
 7日(木) 12:00~ 院長インプラントオペ 休診
 8日(金) 15:00~17:00
院長インプラントオペ
11日(月) 11:00~15:00 院長インプラントオペ
14日(木) 12:00~ 院長インプラントオペ 休診
15日(金) 15:00~18:00 院長インプラントオペ
18日(月) 11:00~15:00 院長インプラントオペ
19日(火) 11:00~15:00 院長インプラントオペ
21日(木) 12:00~ 院長インプラントオペ 休診
25日(月) 11:00~15:00 院長インプラントオペ
26日(火) 15:00~17:00 院長インプラントオペ
28日(木) 12:00~ 院長インプラントオペ 休診
29日(金) 15:00~17:00 院長インプラントオペ

2019年10月
年を追うごとに、インプラントの患者さんが増えているのを、当院では実感します。
一般的な傾向とは、逆の動きです。
それも、これまでの当院の実績が、正当に評価されてのことと考えています。
ありがたく、また嬉しく思います。

さて、秋も深まってきました。
年内に切れの良いところまで治療を進めるためにも、頑張っていきたいと思います。

《 10月の予定 》

 2日(水) 09:00~15:00 インプラントのため休診
 3日(木) ~19:00まで診療  
 4日(金) 12:00~ インプラントのため休診
 8日(火) 11:00~15:00
インプラントのため休診
10日(木) ~19:00まで診療  
11日(金) 11:30~ 職員の結婚式の為、休診
12日(土) 休診  
15日(火) ~19:00まで診療  
17日(木) 12:00~ インプラントのため休診
22日(火) 11:00~15:00 インプラントのため休診
24日(木) 12:00~ インプラントのため休診
29日(火) 11:00~15:00 インプラントのため休診
31日(木) 12:00~ インプラントのため休診

2019年9月
9月は、8月31日(土)と9月1日(日)両日のインプラントの学会明けからのスタートとなります。
この前のインプラントの学会では、シンポジストの一人として壇上に上がり、当院の症例を含めてお話をしてきました。
「すれ違い咬合治療における安価でシンプルな画期的なインプラントの内容・成果」ということで、高い評価をいただけました。
今回は、発表はしないのですが、未来を見据えての提言をする予定にしています。

《 9月の予定 》

 3日(火) 11:00~15:00 インプラントのため休診
 4日(水) 12:00~ インプラントのため休診
12日(木) 12:00~ インプラントのため休診
19日(木) 12:00~
インプラントのため休診
25日(水) 11:00~15:00 インプラントのため休診
26日(木) 12:00~ インプラントのため休診
30日(月) 12:00~ インプラントのため休診

今月は連休が2回もあるので、診療時間確保の為インプラントのオペ数を絞ってあります。

2019年8月
北海道らしからぬ湿気の多い猛暑が続いていますね。
冷房の効いたところと、そうでないところの寒暖差に、ご留意していただきたいと思います。

さて、当院のインプラントの実績も、この春に1,000本を突破し、今も着実に増えています。
特にこのところ顕著なのが、遠くからの患者さんです。稚内方面とか、赤平方面とか、北見方面などです。
2泊3日で、しかもバスや列車でで通ってきてくださる患者さんがいるのは、当院くらいではないでしょうか。
色々なご経験から当院を選ばれてのことで、ありがたいと感じています。

また当院でインプラントをされたある方は、「私は、実験台なんです。」 こうおっしゃっていました。
「何のことでしょうか?」
患者さん 「まわりの人は、『インプラントを考えたいけれど、何か怖いし、どれだけお金がかかるかも不安だから、あなたやってみて教えて』というので(笑)」
「〇〇さん、どうでしたか?どう報告されますか?」
患者さん 「いやもう、全然 楽! 痛くもないし腫れもないし。費用はそこそこだけれど、相場の1本40万円~50万円から見たら、ずいぶん安くできました。」
「ありがとうございます。でも、どこでもこうしたインプラントができる訳ではありませんよ。うちだから可能なんです。」
患者さん 「ええ、ええ、判っています。勿論そうまわりの人にも言いました。」

ありがたいことです。インプラントの恩恵を受けられる方が、一人でも多く誕生することを願ってやみません。

《 8月の予定 》

 5日(月) 12:00~ インプラントのため、休診
 8日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
15日(木) お盆休み  
20日(火) 11:00~15:00
インプラントのため、休診
22日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
27日(火) 11:00~15:00 インプラントのため、休診
29日(木) 12:00~ インプラントのため、休診

他医院にない画期的な技術力と明るく誠実な医院全体の対応!インプラントや難しいお悩みなら、お任せ下さい!患者さん信頼度&説明力に自信あり!

あいファミリー歯科の ”こだわり”

「本当にわかりやすい」と言われるオリジナル模型・イラスト・文章がいっぱい

最新設備の充実度

  • ◎三次元レントゲン装置(3D CT)
  • ◎治療用双眼顕微鏡(米国製マイクロスコープ)
  • ◎スイス製のソフトレーザー装置2台
  • ◎強力殺菌水生成機

痛みと腫れのでないことを追求した画期的治療法

  • ◎腫れ・痛みを抑えた人工歯根
  • ◎神経を取らず、痛みの少ない虫歯治療
  • ◎歯茎のつらい手術もない「薬で治す歯周病」
  • ◎痛みも出ず歯を抜かない歯並び矯正
  • ◎入れ歯とわからないスマート義歯

明るく元気!毎朝実施の活力朝礼

セカンドオピニオンを求めることによって様々な先生の意見を聞くことができます。

  • 思うようになかなか良くならない
  • なんとなく治療に不安を感じる
  • 勧められたこの治療法で、本当に良いのだろうか?
  • 痛みや苦痛など、様々な思いをお持ちの方

他院での診療に疑問や不安をお感じの方へ、セカンドオピニオンをお勧めします。

歯医者さんによって考え方や経験は様々ですし、得意分野も変わってきますので、先生が変われば治療法も変わります。

【 例えば奥歯が1本抜けてしまった場合 】

・A先生 (一般開業医、普段保険外治療はほとんど行っていない) 
「じゃあ保険のブリッジをしましょうね!」
・B先生 (元大学のインプラント科に勤務、インプラント専門医) 
「この場合はインプラントが一番お勧めですよ!」
・C先生 (入れ歯が得意で歯医者向けに入れ歯のセミナーも行っている) 
「ブリッジやインプラントもいいけど、私は入れ歯をお勧めします。」

といった感じで、先生の考え方、得意分野によってお勧めの治療方法は変わってきます。

当院では、数々の難症例実績を持つ院長が、一番理想的な治療法は何か?メリット、デメリットを患者さんに伝えた上で、その方に合った治療法を選びます。
ひとりの先生の話だけだと、どうしても内容がその先生の考え方、得意分野に偏ったものになりがちになります。
不安や疑問、何かありましたら、まずはお電話下さい。

あいファミリー歯科、院長からのご案内

画期的な人口歯根 「インプラント治療」

独自の最新テクノロジー ハートフルインプラント 痛みが少ない!! 腫れが少ない!! 早く噛める!! 安心価格!!

  • ①オープンハートテクニックによる痛くない麻酔法
  • ②処置部位をできるだけ小さくする技術
  • ③歯周病の十分な事前制圧
  • ④お薬の特別な使用で痛み・腫れを抑制
  • ⑤話題のパーフェクトぺリオ水による高度の殺菌
  • ⑥インプラント本体はネジ不使用タイプ(ゆるみ・破折がありません)
  • ⑦骨と結合しやすい国際特許のHAタイプ。
  • ⑧日本人にあった安心・安全の純国産品。
  • ⑨OAM【大口式】も発展的に応用

インプラント詳細はこちら

お口のお悩みは、あいファミリー歯科へご相談ください!!

  • インプラント
  • 薬で治す確実な歯周病治療
  • 義歯・入れ歯
  • 歯列矯正
  • ホワイトニング
  • 痛くない麻酔

医院概要

曜 日 午 前 午 後
月・水・金曜日 9:00~13:00 15:00~19:00
火曜日 9:00~13:00 15:00~17:00
木曜日 9:00~12:00 インプラント
土曜日 9:00~13:00
月末最終日 9:00~12:00 インプラント

休診日:日曜・祝祭日

※月に2~3回 平日午後休診/月に1〜2回 土曜休診

※自費診療に限り、下記クレジットカード決済が可能です。

良い歯になろうゴーゴー

tel.0166-48-7655

メール相談

アクセスガイド

◎旭川市内中心部よりお越しの方
国道39号線を上川方面に走行
男山酒造をこえ、永山3条9丁目右手角
エネオス永山の手前の交差点から右折
約600m直進
初めての信号を左折 永山せせらぎ通りを約100m進んだ
右手前方に青い「あいファミリー歯科」の看板
◎旭川空港よりお越しの方
公共の交通機関では不便です。
大変恐れ入りますがタクシーにていらして下さい。
夏30分(冬40分)約4,500円です。
◎札幌方向から高速道路を利用してお越しの方
旭川鷹栖インターチェンジからおります。
約500m直進して、上川・北見・士別方面の指示に従って左
道なりに下ります。
旭川新道に入ったら約4km進み、環状線の始まる交差点を右折
永山方面に直進約4km
国道39号線との交差点をこえて、さらに直進600m
右手にカレーハウスCoCo壱番屋の交差点を左折
永山せせらぎ通りを約1400m直進すると交差点右角に中古車屋さん
その約100m右手前方に青い「あいファミリー歯科」の看板
◎東光豊岡方面よりお越しの方
環状線を永山方面に走行
左手のパワーズを越え、約600m直進
左手カレーハウスCoCo壱番屋の交差点を右折
永山せせらぎ通りを約1400m直進すると交差点右角に中古車屋さん その約100m右手前方に青い「あいファミリー歯科」の看板
◎末広方面よりお越しの方
末広の国道40号線沿いにあるパチンコビッグトマトから
旭川新道を永山方面に走行
そのまま国道39号線を横切ってイオン永山店の横を直進
約600m直進
右手前方ローソンの交差点を右折
永山せせらぎ通りを約800m直進
ふじスーパーをこえて約100m左手前方に
青い「あいファミリー歯科」の看板
◎当麻方面よりお越しの方
国道39号線を旭川市中心部に向かって走行
ツタヤをこえて永山3条9丁目左手角
エネオス永山の交差点を左折
約600m直進
初めての信号を左折
永山せせらぎ通りを約100m進んだ右手前方に
青い「あいファミリー歯科」の看板
◎春光方面よりお越しの方
国道40号線を比布方面に走行
環状線に交差した角を右折
環状線に入り永山方面へ直進
国道39号線との交差点をこえて直進600m
右手にカレーハウスCoCo壱番屋の交差点を左折
永山せせらぎ通りを約1400m直進すると交差点右角に中古車屋さん
その約100m右手前方に青い「あいファミリー歯科」の看板

※医院前・横・後方の専用駐車場をご利用下さい。

〒079-8417 北海道旭川市永山7条9丁目7-1

医院前専用駐車場17台

医院の特徴

当院は、とてもユニークな歯科医院です

『行列のできる歯科医院』(デジタルダイヤモンド社社)シリーズの全国16歯科医院中、9番目に登場。北海道からは、唯一。
また、歯科最先端技術の講演を、全国7都市(福岡・大阪・東京など)で行っているほど、 診療技術では進化し続けています。
開院して30年目になりました。常に患者さんのことを考え、進化させてきた歯科医院です。
長期勤続者・出産後や子育て後にカムバックしてくれるスタッフもいる働きがいのある職場です。

組織について

2つの理念・1つの使命・2つの目標・6つのモットー・5つの行動指針を掲げる歯科医療機関です。
一流企業では当たり前の事ですが、医療機関でこのように取り組んでいるところはまずありません。
しかし当院では、こうしたことに開業当初からチャレンジして、進化させ続けてきています。

患者さんについて

当院は、住宅街の中に立地する”外観は普通の歯科医院”(シンボルマークのスワンの壁面は目立ちますが)です。
しかし患者さんは、全道各地・遠方から通ってきてくださる方も多く、ちょっと変わっています。
北は、利尻・稚内。東は、網走・音更(帯広の向こう)南は、静内・千歳・札幌。西は、増毛・留萌。東京の患者さんも5人いました。
「歯科医院から半径500m以内からの患者さんが全体の80%」こういうことが言われている中、
当院あいファミリー歯科では、こうした患者さんが23%しかいません。ほとんどが、もっともっと遠くから通っている方ばかりです。

スタッフについて

長く勤めてくれている人が多いのが、特長です。これは当院の財産です。患者さんも安心してくれています。
細かく指示しなくても患者さんに対応してくれていますし、器具もすぐに出してくれるスタッフです。

企業文化について

仕事も、遊びも一所懸命。ただし、無理はしません。
院内旅行は、オーストラリア・シンガポール・香港・グアム・ヨーロッパ(パリ)など海外にも行っています。
食事会は年に数回。他、数ヵ月に一度の「女子会」も催しています。そんなに頻繁にして、スタッフの自由時間を拘束することはしていません。
ただ、勉強は結構しています。年数回、スタッフで東京へセミナー受講に出かけます。本の輪読やレポートも、あります。働きがいがあります。
でも、常に勉強していく姿勢の求められる職場でもあります。
なお、仕事に専念してもらうために、毎日の掃除は、ダスキンに外注。隔月でプロの床掃除もしてもらっています。
駐車場も8台分は、屋根つきの車庫で、冬でも雪よけは不要にしています。

診療設備について

歯科用のコーンビームCT・ワンショットデジタルセファロ(札幌以北では当院のみ)ほか、ハードレーザー・ソフトレーザー、口臭測定機等、
他の歯科医院にはない高額の最新機器を取り揃えています。
最近テレビで話題になっているパーフェクトペリオや位相差顕微鏡も、道内では最初に導入しました。

診療内容について

保険治療の冠でも、内面適合性検査をすべてに行い、調整します。
保険治療のブリッジでも試適を行い、プラズマ光照射器で光重合型即重を用いてロウ着・完成します。保険外治療のレベルを目指しています。
保険外治療では、歯を抜かない歯並び矯正、痛くない治療(オープンハートテクニック・笑気吸入鎮静法ほか)3Mix-MPを用いたGCRP、
骨を削らないインプラント治療、メタルコアをはずさない根管治療、薬で治す歯周治療、自費診療が道内平均の55倍です。

当院の動画紹介

あいファミリー歯科ご紹介

4つのお約束

”特に”お役に立てること

TOP