prev next

私たちの使命! ハッピースマイル作り! 心も、体も、より美しく健康に!

Information

2019年12月
今年も、はや師走となりました。いつもながら、あわただしい1年でした。

ただ、多くの感謝に包まれて、例年以上に充実した年でもありました。
つい先日も嬉しいことが2つ続きました。

1. 先生の言った通り、顔が良くなった!

60代の女性患者さんです。
1年前にインプラントをしてから、下がっていたそちらの側の口角が上がって、顔の歪みが減りましたとの報告。
運転免許証の更新で、新しく撮った写真と、以前の写真を比べてみて、気付いたのだそうです。
とても喜んでいらっしゃいました。
当院で配布している無料マンガ小冊子「たった1本のインプラントで人生が変わる!」
この中で書いた内容が分かっていただけて、うれしい限りです。

2. 治療終了患者さんが、お礼の高級お菓子をわざわざ私達に持ってきて下さいました。しかも、感謝の手紙を添えて!

これもありがたいことです。旭川では手に入らないブランドのお菓子でした。
すばらしいパッケージで、しかもここのブランド立ち上げの物語とか、商品へ込めた思いとかの書かれたパンフレットも凄かった。
旅行に行かれたお土産もたくさん患者さんからいただくのですが、治療を終えられた患者さんから、その感謝のお手紙を添えていただくのは、また格別の喜びがあります。
スッタッフ一同感激でした!
日々困難な診療に励む私達も、こうした喜びがあるからこそ頑張れます。
さらなる精進をしていきます!

《 12月の予定 》

インプラント患者さんの増加に伴って、施術回数を増やしますが、休診にしないよう診療時間を確保するよう努めます。
インプラントによる休診は、大幅に減少させました。

 2日(月) 11:00~15:00 院長インプラントの施術
 3日(火) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
 4日(水) 12:00~
インプラントのため、休診
 6日(金) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
 9日(月) 11:00~15:00 院長インプラントの施術
10日(火) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
12日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
13日(金) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
16日(月) 11:00~15:00 院長インプラントの施術
17日(火) 15:00~17:00 院長インプラントの施術
19日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
28日(土) 12:00~ 年末年始休暇で休診

2019年11月
台風に伴う被害の報道には、心を痛めています。本当にお気の毒です。
当院副院長の結婚式も、スーパー台風のさなかの東京でありまして、大変でした。

さて、今年ももうすぐ雪の季節を迎えます。
冬道、車の運転の苦手な方にとっては、通院しづらくなります。
ご希望に応じて、治療期間の短縮化や、治療内容の先延ばし(来年の雪解け以降)を考えねばならなくなります。
事情のある方は、お早めにお知らせくださいますか。 年末近くなると、診療室は忙しくなります。 今年は、産休に入る歯科衛生士も出ますから、なおさらかもしれません。

先日も、網走方面からご夫婦でバスにて、わざわざ通われていらした方のインプラントが、なんとか片側上下で完成しました。大変喜ばれました。
ただ、もう片側のインプラントは、ご本人からのご要望にて春からということになりました。
2か月で噛めるようにできる当院のハートフルインプラントではありますが、さすがに雪の降るまでには完成できません。 残念かつ申し訳なかったのですが、致し方ありませんでした。
もっとも、一般的なインプラントでは、半年以内に行うことは困難です。
よって、早くにしっかりと噛めるようにして差し上げられたのは、大変良かったと思っています。

こうした事も多くの方々に知っていただき、辛くなくかつ安価に早くできる当院のハートフルインプラントを、確実に広めていければと考えています。

《 11月の予定 》

 1日(金) 15:00~17:00 院長インプラントオペ
 5日(火) 15:00~17:00 院長インプラントオペ 休診
 7日(木) 12:00~ 院長インプラントオペ 休診
 8日(金) 15:00~17:00
院長インプラントオペ
11日(月) 11:00~15:00 院長インプラントオペ
14日(木) 12:00~ 院長インプラントオペ 休診
15日(金) 15:00~18:00 院長インプラントオペ
18日(月) 11:00~15:00 院長インプラントオペ
19日(火) 11:00~15:00 院長インプラントオペ
21日(木) 12:00~ 院長インプラントオペ 休診
25日(月) 11:00~15:00 院長インプラントオペ
26日(火) 15:00~17:00 院長インプラントオペ
28日(木) 12:00~ 院長インプラントオペ 休診
29日(金) 15:00~17:00 院長インプラントオペ

2019年10月
年を追うごとに、インプラントの患者さんが増えているのを、当院では実感します。
一般的な傾向とは、逆の動きです。
それも、これまでの当院の実績が、正当に評価されてのことと考えています。
ありがたく、また嬉しく思います。

さて、秋も深まってきました。
年内に切れの良いところまで治療を進めるためにも、頑張っていきたいと思います。

《 10月の予定 》

 2日(水) 09:00~15:00 インプラントのため休診
 3日(木) ~19:00まで診療  
 4日(金) 12:00~ インプラントのため休診
 8日(火) 11:00~15:00
インプラントのため休診
10日(木) ~19:00まで診療  
11日(金) 11:30~ 職員の結婚式の為、休診
12日(土) 休診  
15日(火) ~19:00まで診療  
17日(木) 12:00~ インプラントのため休診
22日(火) 11:00~15:00 インプラントのため休診
24日(木) 12:00~ インプラントのため休診
29日(火) 11:00~15:00 インプラントのため休診
31日(木) 12:00~ インプラントのため休診

2019年9月
9月は、8月31日(土)と9月1日(日)両日のインプラントの学会明けからのスタートとなります。
この前のインプラントの学会では、シンポジストの一人として壇上に上がり、当院の症例を含めてお話をしてきました。
「すれ違い咬合治療における安価でシンプルな画期的なインプラントの内容・成果」ということで、高い評価をいただけました。
今回は、発表はしないのですが、未来を見据えての提言をする予定にしています。

《 9月の予定 》

 3日(火) 11:00~15:00 インプラントのため休診
 4日(水) 12:00~ インプラントのため休診
12日(木) 12:00~ インプラントのため休診
19日(木) 12:00~
インプラントのため休診
25日(水) 11:00~15:00 インプラントのため休診
26日(木) 12:00~ インプラントのため休診
30日(月) 12:00~ インプラントのため休診

今月は連休が2回もあるので、診療時間確保の為インプラントのオペ数を絞ってあります。

2019年8月
北海道らしからぬ湿気の多い猛暑が続いていますね。
冷房の効いたところと、そうでないところの寒暖差に、ご留意していただきたいと思います。

さて、当院のインプラントの実績も、この春に1,000本を突破し、今も着実に増えています。
特にこのところ顕著なのが、遠くからの患者さんです。稚内方面とか、赤平方面とか、北見方面などです。
2泊3日で、しかもバスや列車でで通ってきてくださる患者さんがいるのは、当院くらいではないでしょうか。
色々なご経験から当院を選ばれてのことで、ありがたいと感じています。

また当院でインプラントをされたある方は、「私は、実験台なんです。」 こうおっしゃっていました。
「何のことでしょうか?」
患者さん 「まわりの人は、『インプラントを考えたいけれど、何か怖いし、どれだけお金がかかるかも不安だから、あなたやってみて教えて』というので(笑)」
「〇〇さん、どうでしたか?どう報告されますか?」
患者さん 「いやもう、全然 楽! 痛くもないし腫れもないし。費用はそこそこだけれど、相場の1本40万円~50万円から見たら、ずいぶん安くできました。」
「ありがとうございます。でも、どこでもこうしたインプラントができる訳ではありませんよ。うちだから可能なんです。」
患者さん 「ええ、ええ、判っています。勿論そうまわりの人にも言いました。」

ありがたいことです。インプラントの恩恵を受けられる方が、一人でも多く誕生することを願ってやみません。

《 8月の予定 》

 5日(月) 12:00~ インプラントのため、休診
 8日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
15日(木) お盆休み  
20日(火) 11:00~15:00
インプラントのため、休診
22日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
27日(火) 11:00~15:00 インプラントのため、休診
29日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
2019年7月
このところ遠くからご紹介で見えられる患者さんが増えています。
遠くからいらっしゃるということは、それだけご苦労されている方です。

本日も、ご夫婦で北見からわざわざバスにて通われている患者さんを診ていましたが、やっと何とかできて安堵したところです。こちらまで来ていただいている価値を、しっかりと示せたのかなと考えています。

昨日もインプラントのオペは20分にて完了、説明も3時過ぎで終わったのですが、遠方からの難しい患者さんの治療計画を立てていて、診療室を出たのは7時過ぎでした。
大変は大変なのですが、私ゆえにできる仕事をしているという充実感のあるひと時でした。

《 7月の予定 》

 2日(火) 11:00~15:00 インプラントのため、休診
 4日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
 9日(火) 11:00~15:00 インプラントのため、休診
11日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
18日(木) 12:00~
インプラントのため、休診
23日(火) 11:00~15:00 インプラントのため、休診
25日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
30日(火) 11:00~15:00 インプラントのため、休診
31日(水) 12:00~ インプラントのため、休診

なお、これまで副院長として頑張ってくれていた中台元気先生が、札幌に転出します。
いずれはお父さんの診療室のある北見での開業を目指すことになろうかとは思っていますが、札幌にて更なる修行をする予定です。

2019年6月
5月はやっと峠の雪も解けて、遠くから多くの患者さんがいらっしゃいました。
旭川に一泊して通っている方もいました。
一般的な診療室では、あり得ないことでしょう。本当にありがたいことです。
ただ、残念な方もいました。それは、私達が早く治した方が良いと伝えていた処置を、そのままにしておいたためにとんでもないことになった方です。

歯は、その神経を取ってしまうと、もろくなります。
ですから、もしそのような治療をした後は、冠をかぶせるのが原則です。
ところがそうしていない治療を、日常多々見ることがあります。

その方もその一人でした。その為に歯が割れてしまったのです。
時すでに遅し!! 割れてしまった歯は、一般的に抜かなくてはなりません。
私達がお伝えしたときに、その治療をすぐに行っていれば・・・・・
その歯は助かったのです。残念です。実に、残念です。

もし皆さんも、こうしたアドバイスを専門家からもらった時には、速やかにそれに従って下さい。
そうすれば未来が拓けます。

《 6月の予定 》

 4日(火) 12:00~ インプラント処置
 6日(木) 12:00~ インプラント処置
11日(火) 12:00~15:00 インプラント処置
13日(木) 12:00~ インプラント処置
18日(火) 12:00~15:00
インプラント処置
20日(木) 12:00~ インプラント処置
25日(火) 12:00~15:00 インプラント処置
27日(木) 12:00~ インプラント処置
2019年5月
この4月1日より、新たな戦力が加わりました。
旭川赤十字病院 歯科口腔外科に勤務されていた藤石晃大(あきひろ)先生をお迎えしたからです。
1年間口説き続けて、やっとヘッドハンティングできました。
とても優秀で優しい先生です。

現在、常勤の歯科医師 3名、非常勤の矯正専門医 1名の体制です。
その甲斐あって、予約待ち期間が短縮されました。
今までは最大2か月待ちだったところが、ほぼ1か月以内になりました。
運が良ければ、キャンセルのあった所に入れて、1週間以内に予約となることもあります。
これまで予約がとりにくいからと、受診を我慢されていた方へお伝えしたいと思います。

《 5月の予定 》

 2日(木) インプラントオペにて休診  
 7日(火) 連休明けなので、19:00まで診療  
 8日(水) 12:00~15:00 インプラントオペにて休診
14日(火) 11:00~ インプラントオペにて休診
16日(木) 12:00~
インプラントオペにて休診
20日(月) 15:00~ インプラントオペにて休診
23日(木) 12:00~ インプラントオペにて休診
28日(火) 11:00~15:00 インプラントオペにて休診
31日(金) 12:00~ インプラントオペにて休診
2019年4月
いよいよ新年度です。
当院 あいファミリー歯科でも、頼もしい戦力が増えます。
新しく歯科医師が一人、そして受付も一人増えます。
歯科医師は、藤石晃大(あきひろ)先生です。
これまで旭川赤十字病院 歯科口腔外科にて勤務されていた優秀な先生です。
1年がかりで何とか説得して、当院にやっと来てもらえることになりました。
頭脳明晰なうえ、とても穏やかで優しい期待の新戦力です。

これで当院は、常勤歯科医師3名体制。(非常勤1名) 受付3.5名体制になります。
なかなか予約の取りづらかった状況を、かなり改善できると期待されます。

さて、3月もあわただしい診療でした。それというのも、進学・異動で引っ越しされる方が増えたからです。
中には、他院での治療の後、痛みがひどくて引っ越し準備どころではなくなり、当院にいらした方がいました。
痛みがひどいと、ご本人もどの歯が原因なのかがはっきりしません。
慎重に診断し、治療して、何とか引っ越しに間に合わせられました。優秀な副院長 中台先生の成果です。

こうした困った方を救えた時は、歯科医師冥利に尽きます。
なかなか解決できなかったお口のことでお悩みの方のお力に、これからもずっとなれたらと考えています。

《 4月の予定 》

 4日(木) 12:00~ インプラントのため休診
11日(木) 12:00~ インプラントのため休診
16日(火) 11:00~15:00 インプラントのため休診
18日(木) 12:00~ インプラントのため休診
23日(火) 11:00~15:00
インプラントのため休診
25日(木) 12:00~ インプラントのため休診

ゴールデンウィークは、基本的には暦通り4月28日(日曜日)から9連休。
診療は、5月7日(火曜日)からとなります。

2019年3月
北国にも春近しと感じさせる陽光が降り注ぎ、朝がウキウキしてくるようになりましたね。
毎年この時期は、進学や転勤に伴う転出予定者で、予約がとりにくくなります。
また、これとは別ですが、昨年150本を超えたインプラントでも、施術の空きが3月はすでに少なくなっています。

最近の傾向としては、骨の移植・増骨をせずに済ませる当院の特別なインプラント施術を求めて、医療関係者の来院が増えています。直接医療に携わっている方なので、そのリスクを良くご存じだからかと思います。

インプラントに先立つ骨の移植や増骨がすべて悪い訳ではありませんが、一定の確率で問題を起こすことが避けられません。そこら辺のことを考えると、当院の特別なインプラントの優位性は明らかです。
また、トータルで1000本に近づいた当院の実績も評価されていると思います。
しかも、噛ませるに至らなかったのはごくごく初期のたった1本のみ。
それも、特殊なオーラルディスキネジアの方でしたから、失敗は不可避でした。
これは自慢できることです。(是非、他と比べてみて下さい。といっても、こうした数字を明らかにしてはもらえないと思いますが)

また、当院が先駆けて導入したPPW(パーフェクトペリオ水)やポセイドン(診療室・ユニットの中の水の消毒システム)のことを聞いて、いらしているのでしょう。
札幌以北では、これは多分当院だけでしょうし、安価な類似のシステムを入れているところも数件しかないはずです。
(なぜなら、こうしたシステムは、導入にもそれぞれ数百万円かかってしまうからです)

こうした目立たないが大事なところにも大きな投資をして運営していられ、少なからずの支持を得られていることは幸いです。これからも更なる改善を常に続けていきます。

《 3月の予定 》

 4日(月) 12:00~ インプラントのため、休診
 5日(火) 19:00まで診療  
 7日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
12日(火) 11:00~15:00 インプラントのため、休診
14日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
19日(火) 11:00~15:00 インプラントのため、休診
26日(火) 11:00~15:00
インプラントのため、休診
28日(木) 12:00~ インプラントのため、休診
30日(土) 12:00~休診  
2019年2月
この年末年始に1年を振り返ってみて、改めて当院 あいファミリー歯科の存在意義を考えてみました。

一番は、北海道に在住の皆様にとって、歯科における大いなる相談窓口であり、希望の灯であり続けることです。
もちろん、治療においてもすべてを提供できれば良いのですが、継続的な通院においてはなかなかそうもいかない患者さんもいらっしゃいます。
その場合は、適切なところをご紹介するなどして、責任を全うしています。

来週、ある経営者の勉強会において講演を依頼されています。
そこでは、ご参加の皆さんの歯科に関する疑問にお答えすべく、お話をする予定です。
その冒頭でお話ししようと考えているのは、「どうしたら良い歯科医院にかかることができますか?」についてです。
非常に複雑で難しいのですが、「それは、当院 あいファミリー歯科にかかることです。」こうお答えします。
なぜなら、そうすることで本来とても大変なプロセスを、一気に飛ばすことが可能になるからです。
ぜひ多くの方に、その恩恵を享受していただければと思います。

《 2月の予定 》

 4日(月) 12:00~ インプラントのため休診
 5日(火) 19:00まで診療  
 7日(木) 12:00~ インプラントのため休診
12日(火) 19:00まで診療  
14日(木) 12:00~ インプラントのため休診
19日(火) 12:00~ インプラントのため休診
21日(木) 12:00~
インプラントのため休診
26日(火) 12:00~ インプラントのため休診
28日(木) 12:00~ インプラントのため休診
2019年1月
今年も終わりに近づきました。
皆さんの一年はどうだったでしょうか。

当院で印象深いのは2点です。

1.セカンドオピニオンを求めていらっしゃる方が、急増!
しかも、その深刻度合いが高まってきている感じです。
”歯科治療の難民”が、残念ながら増えています。困っている人がいっぱいです。
ただ、当院にたどり着いて、何とかなっている人も増加中です。世に貢献できている誇りと喜びがあります。

2.インプラントの件数が増加!
今年は1年間で153本のインプラントを植立しました。多い月で20本。毎週毎週、複数回のオペでした。
日本全体ではインプラントが減って来ていると言われています。
そんな中、当院の必要性が強まってきていることを実感させられました。
また、日本では年間100本以上のインプラントをされている先生は、10万人の歯科医の中200~300人とのこと。
つまり、0.2~0.3%です。
私もこの数少ない一員として、誇りを持って頑張っていきます。

《 1月の予定 》

 3日(木)まで休診  
 4日(金) 10:00~ 診療
10日(木) 12:00~ インプラントのオペの為 休診
15日(火) 11:00~15:00 インプラントのオペの為 休診
17日(木) 12:00~ インプラントのオペの為 休診
22日(火) 11:00~15:00 インプラントのオペの為 休診
24日(木) 12:00~ インプラントのオペの為 休診
26日(土) 12:00~
インプラントのオペの為 休診
29日(火) 11:00~15:00 インプラントのオペの為 休診
31日(木) 12:00~ インプラントのオペの為 休診

他医院にない画期的な技術力と明るく誠実な医院全体の対応!インプラントや難しいお悩みなら、お任せ下さい!患者さん信頼度&説明力に自信あり!

あいファミリー歯科の ”こだわり”

「本当にわかりやすい」と言われるオリジナル模型・イラスト・文章がいっぱい

最新設備の充実度

  • ◎三次元レントゲン装置(3D CT)
  • ◎治療用双眼顕微鏡(米国製マイクロスコープ)
  • ◎スイス製のソフトレーザー装置2台
  • ◎強力殺菌水生成機

痛みと腫れのでないことを追求した画期的治療法

  • ◎腫れ・痛みを抑えた人工歯根
  • ◎神経を取らず、痛みの少ない虫歯治療
  • ◎歯茎のつらい手術もない「薬で治す歯周病」
  • ◎痛みも出ず歯を抜かない歯並び矯正
  • ◎入れ歯とわからないスマート義歯

明るく元気!毎朝実施の活力朝礼

セカンドオピニオンを求めることによって様々な先生の意見を聞くことができます。

  • 思うようになかなか良くならない
  • なんとなく治療に不安を感じる
  • 勧められたこの治療法で、本当に良いのだろうか?
  • 痛みや苦痛など、様々な思いをお持ちの方

他院での診療に疑問や不安をお感じの方へ、セカンドオピニオンをお勧めします。

歯医者さんによって考え方や経験は様々ですし、得意分野も変わってきますので、先生が変われば治療法も変わります。

【 例えば奥歯が1本抜けてしまった場合 】

・A先生 (一般開業医、普段保険外治療はほとんど行っていない) 
「じゃあ保険のブリッジをしましょうね!」
・B先生 (元大学のインプラント科に勤務、インプラント専門医) 
「この場合はインプラントが一番お勧めですよ!」
・C先生 (入れ歯が得意で歯医者向けに入れ歯のセミナーも行っている) 
「ブリッジやインプラントもいいけど、私は入れ歯をお勧めします。」

といった感じで、先生の考え方、得意分野によってお勧めの治療方法は変わってきます。

当院では、数々の難症例実績を持つ院長が、一番理想的な治療法は何か?メリット、デメリットを患者さんに伝えた上で、その方に合った治療法を選びます。
ひとりの先生の話だけだと、どうしても内容がその先生の考え方、得意分野に偏ったものになりがちになります。
不安や疑問、何かありましたら、まずはお電話下さい。

あいファミリー歯科、院長からのご案内

画期的な人口歯根 「インプラント治療」

独自の最新テクノロジー ハートフルインプラント 痛みが少ない!! 腫れが少ない!! 早く噛める!! 安心価格!!

  • ①オープンハートテクニックによる痛くない麻酔法
  • ②処置部位をできるだけ小さくする技術
  • ③歯周病の十分な事前制圧
  • ④お薬の特別な使用で痛み・腫れを抑制
  • ⑤話題のパーフェクトぺリオ水による高度の殺菌
  • ⑥インプラント本体はネジ不使用タイプ(ゆるみ・破折がありません)
  • ⑦骨と結合しやすい国際特許のHAタイプ。
  • ⑧日本人にあった安心・安全の純国産品。
  • ⑨OAM【大口式】も発展的に応用

インプラント詳細はこちら

お口のお悩みは、あいファミリー歯科へご相談ください!!

  • インプラント
  • 薬で治す確実な歯周病治療
  • 義歯・入れ歯
  • 歯列矯正
  • ホワイトニング
  • 痛くない麻酔

医院概要

曜 日 午 前 午 後
月・水・金曜日 9:00~13:00 15:00~19:00
火曜日 9:00~13:00 15:00~17:00
木曜日 9:00~12:00 インプラント
土曜日 9:00~13:00
月末最終日 9:00~12:00 インプラント

休診日:日曜・祝祭日

※月に2~3回 平日午後休診/月に1〜2回 土曜休診

※自費診療に限り、下記クレジットカード決済が可能です。

良い歯になろうゴーゴー

tel.0166-48-7655

メール相談

アクセスガイド

◎旭川市内中心部よりお越しの方
国道39号線を上川方面に走行
男山酒造をこえ、永山3条9丁目右手角
エネオス永山の手前の交差点から右折
約600m直進
初めての信号を左折 永山せせらぎ通りを約100m進んだ
右手前方に青い「あいファミリー歯科」の看板
◎旭川空港よりお越しの方
公共の交通機関では不便です。
大変恐れ入りますがタクシーにていらして下さい。
夏30分(冬40分)約4,500円です。
◎札幌方向から高速道路を利用してお越しの方
旭川鷹栖インターチェンジからおります。
約500m直進して、上川・北見・士別方面の指示に従って左
道なりに下ります。
旭川新道に入ったら約4km進み、環状線の始まる交差点を右折
永山方面に直進約4km
国道39号線との交差点をこえて、さらに直進600m
右手にカレーハウスCoCo壱番屋の交差点を左折
永山せせらぎ通りを約1400m直進すると交差点右角に中古車屋さん
その約100m右手前方に青い「あいファミリー歯科」の看板
◎東光豊岡方面よりお越しの方
環状線を永山方面に走行
左手のパワーズを越え、約600m直進
左手カレーハウスCoCo壱番屋の交差点を右折
永山せせらぎ通りを約1400m直進すると交差点右角に中古車屋さん その約100m右手前方に青い「あいファミリー歯科」の看板
◎末広方面よりお越しの方
末広の国道40号線沿いにあるパチンコビッグトマトから
旭川新道を永山方面に走行
そのまま国道39号線を横切ってイオン永山店の横を直進
約600m直進
右手前方ローソンの交差点を右折
永山せせらぎ通りを約800m直進
ふじスーパーをこえて約100m左手前方に
青い「あいファミリー歯科」の看板
◎当麻方面よりお越しの方
国道39号線を旭川市中心部に向かって走行
ツタヤをこえて永山3条9丁目左手角
エネオス永山の交差点を左折
約600m直進
初めての信号を左折
永山せせらぎ通りを約100m進んだ右手前方に
青い「あいファミリー歯科」の看板
◎春光方面よりお越しの方
国道40号線を比布方面に走行
環状線に交差した角を右折
環状線に入り永山方面へ直進
国道39号線との交差点をこえて直進600m
右手にカレーハウスCoCo壱番屋の交差点を左折
永山せせらぎ通りを約1400m直進すると交差点右角に中古車屋さん
その約100m右手前方に青い「あいファミリー歯科」の看板

※医院前・横・後方の専用駐車場をご利用下さい。

〒079-8417 北海道旭川市永山7条9丁目7-1

医院前専用駐車場17台

医院の特徴

当院は、とてもユニークな歯科医院です

『行列のできる歯科医院』(デジタルダイヤモンド社社)シリーズの全国16歯科医院中、9番目に登場。北海道からは、唯一。
また、歯科最先端技術の講演を、全国7都市(福岡・大阪・東京など)で行っているほど、 診療技術では進化し続けています。
開院して30年目になりました。常に患者さんのことを考え、進化させてきた歯科医院です。
長期勤続者・出産後や子育て後にカムバックしてくれるスタッフもいる働きがいのある職場です。

組織について

2つの理念・1つの使命・2つの目標・6つのモットー・5つの行動指針を掲げる歯科医療機関です。
一流企業では当たり前の事ですが、医療機関でこのように取り組んでいるところはまずありません。
しかし当院では、こうしたことに開業当初からチャレンジして、進化させ続けてきています。

患者さんについて

当院は、住宅街の中に立地する”外観は普通の歯科医院”(シンボルマークのスワンの壁面は目立ちますが)です。
しかし患者さんは、全道各地・遠方から通ってきてくださる方も多く、ちょっと変わっています。
北は、利尻・稚内。東は、網走・音更(帯広の向こう)南は、静内・千歳・札幌。西は、増毛・留萌。東京の患者さんも5人いました。
「歯科医院から半径500m以内からの患者さんが全体の80%」こういうことが言われている中、
当院あいファミリー歯科では、こうした患者さんが23%しかいません。ほとんどが、もっともっと遠くから通っている方ばかりです。

スタッフについて

長く勤めてくれている人が多いのが、特長です。これは当院の財産です。患者さんも安心してくれています。
細かく指示しなくても患者さんに対応してくれていますし、器具もすぐに出してくれるスタッフです。

企業文化について

仕事も、遊びも一所懸命。ただし、無理はしません。
院内旅行は、オーストラリア・シンガポール・香港・グアム・ヨーロッパ(パリ)など海外にも行っています。
食事会は年に数回。他、数ヵ月に一度の「女子会」も催しています。そんなに頻繁にして、スタッフの自由時間を拘束することはしていません。
ただ、勉強は結構しています。年数回、スタッフで東京へセミナー受講に出かけます。本の輪読やレポートも、あります。働きがいがあります。
でも、常に勉強していく姿勢の求められる職場でもあります。
なお、仕事に専念してもらうために、毎日の掃除は、ダスキンに外注。隔月でプロの床掃除もしてもらっています。
駐車場も8台分は、屋根つきの車庫で、冬でも雪よけは不要にしています。

診療設備について

歯科用のコーンビームCT・ワンショットデジタルセファロ(札幌以北では当院のみ)ほか、ハードレーザー・ソフトレーザー、口臭測定機等、
他の歯科医院にはない高額の最新機器を取り揃えています。
最近テレビで話題になっているパーフェクトペリオや位相差顕微鏡も、道内では最初に導入しました。

診療内容について

保険治療の冠でも、内面適合性検査をすべてに行い、調整します。
保険治療のブリッジでも試適を行い、プラズマ光照射器で光重合型即重を用いてロウ着・完成します。保険外治療のレベルを目指しています。
保険外治療では、歯を抜かない歯並び矯正、痛くない治療(オープンハートテクニック・笑気吸入鎮静法ほか)3Mix-MPを用いたGCRP、
骨を削らないインプラント治療、メタルコアをはずさない根管治療、薬で治す歯周治療、自費診療が道内平均の55倍です。

当院の動画紹介

あいファミリー歯科ご紹介

4つのお約束

”特に”お役に立てること

TOP